エム採用 今や、3人に2人はケータイを持っている そうだ!ケータイホームページがあったら・・・ エム採用なららくらく♪ 求人広告などにアドレスを載せて ラクラク更新でタイムリーな新情報を
まずはお試し企画
エム採用とは?
どんな風に使うの?
導入事例
Q&A
気になるお値段は?
エム採用紹介記事
資料
お問い合わせ
 



●PCよりもケータイの普及率が高いので、ケータイでの反応はあると思った。
(導入企業の総合意見)
●とにかく人を集めたいから(飲食企業の総合意見)
●実際の応募者と求める人物像にミスマッチがあるから
●女性がターゲットなので、ケータイなら反応があるのではと思いました。
(アパレル系企業の総合意見)


●面接前にケータイに記載されている情報で企業内容やブランドのことを知ってもらえた。
(アパレル企業の総合意見)



●電話受付のできない夜間の応募が意外と多かった。
●一回の広告で人が集まるようになった。
●複数の求人広告を使っているので、各媒体の応募効果の良し悪しが判断できて、経費削減につながった。(導入企業の総合意見)
●求人雑誌以外にもHPにリンクさせたり、店頭ポスターで利用できること。(飲食企業 人事課)
●求人広告がケータイではあるがだいたい何人くらいの人に見られているのかがわかった。
(アパレル企業 人事部)

●気軽に応募できる分、面接にこない人が何人かいる。
●応募者と連絡がとりにくい(導入企業の総合意見)

  デメリットに関しては、つねに解決方法をご提案していきます。
今後とも宜しくお願いいたします。


© Copyright エム採用運営委員会 2004 All Rights Reserved.
当サイトで使用している、コンテンツ、文章や画像、リンク先など「情報」の無断コピーおよび使用は禁止です。著作権は「株式会社キイストン」が有しています。
エム採用はキイストンの商標登録です。